第13回 夏の季語

表紙トップに

1.甘酒を作ろう

2.甘酒の材料

3.甘酒の作り方

4.保温の仕方1

5.保温の仕方2

6.保温の仕方3

7.保温の仕方4

8.どのくらい持つか

9.なぜ甘い

10.麹ジャム

11.かぼちゃで甘酒

12.調味料として

13.夏の季語

 
 
 
 
 
 
 
 
夏の季語の4コマまんが  

麹の写真02

乾燥米麹 1キロ 860円

大豆  1キロ 550円


小堀産業ホームページ

ショッピングカート

メール問合せ

電話:045-501-2867

有限会社小堀産業

 

甘酒は、夏の季語というのは、最近よく知られています。
   


夏に飲むのは、飲む点滴と言われるぐらい栄養があるからだそうです。


でも江戸時代は、栄養という考えがあったのだろうかと思いました。


甘いということと、熱いものをとって涼をとるという考えがあったのでは、思います。


夏に熱い甘酒、冷たいものよりおいしいです。
TOP  前へ